カマグラ 効果 注意点

カマグラの効果と注意点

医療機関を受診してED治療をと考えると、自由診療であるという点から金銭的な負担に不安を覚えている方もいらっしゃるでしょう。
だからこそ、ジェネリック医薬品などを納得できれば取り入れてみるという方法を覚えておくと良いのです。
実際に、こうしたジェネリック医薬品を積極的に活用して症状の改善に努めているという方も多いのです。
そこで、今回は「カマグラ」の効果や注意点という部分について見ていきましょう。

効果や成分について

有効成分としては、バイアグラと同じ「シルデナフィルクエン酸塩」を含有しています。
ですから、効果や副作用・併用してはいけない薬などの基準はバイアグラとほぼ同様といってよいでしょう。
作用においても、バイアグラと同様に、ホスホジエステラーゼ5を阻害して、サイクリックの分解を制御し、血管を拡張させるという効果があります。
血管を拡張させることによって、性器の海綿体の血液量を増やし、不全状態傾向になるのを防止するのです。
これは、他のED治療薬と同じと考えてよいでしょう。

 

特徴としては、錠剤・ゼリー・発砲・舌下錠タイプがありますので、成分を体内に取り入れる方法が若干ことなったりということはあるでしょう。

注意点などについて

現在、50mgと100mgが流通していますが、実際に使用されるものの大半が100mgとなっています。
このことにより、服用の際には半分に割り50mgの状態にして服用することが多く、医師から指示が出ることもあるでしょう。
くれぐれも過剰摂取をしないようにしてください。

 

併用禁忌薬については、同一成分であるニトログリセリンなどといった硝酸剤や、不整脈の治療薬などが考えられますが、この点についても医師に確認をとるようにすると安全でしょう。

 

薬剤の効果や注意点を知っておくという事は、ED症状を改善するためにも大切なことですし、健康を守るという意味合いにおいてもまた大切なことといえるでしょう。
ですから、服用中だという方もこれから服用を検討しているという方も頭に入れておくことをおすすめしたいと思います。

 

医療機関においては、こうした薬剤についての相談を受け付けているところも多いですし、実際に診断を受ける時に質問も可能ですので聞いてみるとよいでしょう。